日産リコール問題

日産自動車で無資格者による検査が行われていた問題で、

台数にして121万台のリコール、費用250億円ということだそうです。
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO21888100U7A001C1EA2000/

日産はリコール等の対応に関しては優等生という見られ方をしていたこともあり
今回はちょっと初動対応を誤ったとみる動きもあるようです。

一方、この検査は本来国がやるべきことなのに
各メーカーに任せているということもあるため
かわいそうだという見方も一部ではあるようです。

株価的には、問題発覚後に5%ほど下げた後は
やや持ち直した格好です。
初動後社長の会見で軌道修正できたところが良かったということですかね。
今後新たな悪材料が出ないのであればこの辺が買いどころかもしれませんね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です