これから投資信託を始める方へ 初心者のための投資信託講座② 投資信託を考える第85回



10月28日開催のセミナーの詳細・ご予約はこちらから
http://www.rakumachi.jp/info_seminar/…

予告しておりました、どちらかというと若い方向けの内容です。きっとこんな理由で投資信託を始めようかなと思った、もしくは始めた、ということを想定して若い方にも見やすい、軽ーい動画にしております。そのため、既にある程度経験のある方は、もうご存知のことも多いと思いますのでご了承ください。このシリーズはしばらく続けていきますので、ぜひ続けてごらんいただくと嬉しいです。

メルマガはこちらhttp://www.mag2.com/m/0001472290.html
投資情報をまとめたブログはこちらhttp://shizukabu.wpblog.jp/
ご要望・お問い合わせは
志塚行政書士FP事務所shizuka@shizuka-office.com
又はsunshineradiomail@gmail.comまで
メルマガはこちらhttp://www.mag2.com/m/0001472290.html
最新情報はこちらから https://twitter.com/shizupooh

変化の兆しが見えた8月の投資信託動向を追う!流資金出入&リターンランキング 投資信託を考える第84回

10月28日開催のセミナーの詳細・ご予約はこちらからhttp://www.rakumachi.jp/info_seminar/…

8月の投資信託市場の動向を確認しましょうということで、どんな投信が買われたのか?どのファンドが調子よかったのか?まとめて振り返ってみましょう!
※出所:モーニングスター

メルマガはこちらhttp://www.mag2.com/m/0001472290.html
投資情報をまとめたブログはこちらhttp://shizukabu.wpblog.jp/
ご要望・お問い合わせは
志塚行政書士FP事務所shizuka@shizuka-office.com
又はsunshineradiomail@gmail.comまで
メルマガはこちらhttp://www.mag2.com/m/0001472290.html
最新情報はこちらから https://twitter.com/shizupooh

つみたてNISAの対象ファンドを考える 投資信託を考える第82回

金融庁からつみたてNISAの対象となるファンドの本数が発表されました。アクティブ型は15本ということで思ってたよりは多かったですが、海外ファンドが少ないのかなーと予想してます。そんな話です。

メルマガはこちらhttp://www.mag2.com/m/0001472290.html
投資情報をまとめたブログはこちらhttp://shizukabu.wpblog.jp/
ご要望・お問い合わせは
志塚行政書士FP事務所shizuka@shizuka-office.com
又はsunshineradiomail@gmail.comまで
メルマガはこちらhttp://www.mag2.com/m/0001472290.html
最新情報はこちらから https://twitter.com/shizupooh

(日興)新シルクロード経済圏ファンド ~一帯一路の波に乗れ!~ 投資信託を考える第81回

今回はSMBC日興証券の新ファンドです。一帯一路構想の恩恵を受けそうな地域・国に投資するという内容です。中国が好きじゃないという方も、「心のリスクヘッジ」として考えてみてはいかがでしょうか?

メルマガはこちらhttp://www.mag2.com/m/0001472290.html
ご要望・お問い合わせは
志塚行政書士FP事務所shizuka@shizuka-office.com
又はsunshineradiomail@gmail.comまで
メルマガはこちらhttp://www.mag2.com/m/0001472290.html
最新情報はこちらから https://twitter.com/shizupooh

海外株式(グローバル)ファンドなら結局インデックス? 投資信託を考える第80回

国内株式ファンドならパフォーマンスの優れたものも数多いのですが、世界に幅広く分散する海外株式ファンドならどんなファンドがよいのか?という内容です。長期で持つなら・・・

メルマガはこちらhttp://www.mag2.com/m/0001472290.html
ご要望・お問い合わせは
志塚行政書士FP事務所shizuka@shizuka-office.com
又はsunshineradiomail@gmail.comまで
メルマガはこちらhttp://www.mag2.com/m/0001472290.html
最新情報はこちらから https://twitter.com/shizupooh

国内株投資信託からいい銘柄を探してみよう 投資信託を考える第78回

やっぱり分析しやすいのは国内株投資信託だ!ということで、国内株式に投資する投資信託からリターンの高いもの、純資産の大きいものをピックアップし、いつものように組み入れ上位10銘柄を分析。投信選びの参考にも、個別株選択の参考にもなる内容になっています。

メルマガはこちらhttp://www.mag2.com/m/0001472290.html
ご要望・お問い合わせは
志塚行政書士FP事務所shizuka@shizuka-office.com
又はsunshineradiomail@gmail.comまで
メルマガはこちらhttp://www.mag2.com/m/0001472290.html
最新情報はこちらから https://twitter.com/shizupooh

インデックスの資金はどこへ? 6月資金流出入ランキング 投資信託を考える第76回

毎月恒例、月間資金流出入ランキングから投資信託の流れをつかみ、投資戦略を考える動画です。REITファンドが引き続き売られ、さらにインデックスファンドも売られ、インド・ハイイールド・オーストラリア株ファンドが買われているようです。
国内中小型も人気ですね!

メルマガはこちらhttp://www.mag2.com/m/0001472290.html
ご要望・お問い合わせは
志塚行政書士FP事務所shizuka@shizuka-office.com
又はsunshineradiomail@gmail.comまで
メルマガはこちらhttp://www.mag2.com/m/0001472290.html
最新情報はこちらから https://twitter.com/shizupooh

J-REIT価格が下がる要因と考え方

2017年初からREIT市場が軟調ですが、
下のチャートをご覧いただくとわかる通り
6月あたりから下落スピードが加速している様子です。

この要因を考えていきたいわけですが、

そもそもの話、
REIT市場は金利敏感株といわれています。



不動産を買うにはPO・IPOで資金調達することもありますが、
その他に借入を行うわけです。
REITはその借入の割合がかなり大きいわけですが、
当然市場の金利が上昇すると、
REITの借入金利も上昇しますので、
利払い負担が増加します。
ですので、金利が下がるとREITにとってはプラス、
金利が上がればマイナスとなります。

下の図をご覧いただくと

4月の半ば以降、10年債利回りが底を打ってからの動きと
REIT指数は逆相関のようにも見えます。

実際金利が上がっているからREITが売られているという動きは
確かにあるのでしょう。

しかし、それ以上に
REIT市場で言われているのは
投資信託、REITファンドの売りが大きいということです。
REITに投資する投資信託が売られているため、
その解約に合わせて
投資信託事態が個別のREIT銘柄を売却しているということです。

モーニングスターの発表したデータによりますと、
国内REITはこの3ヶ月で963億円の資金流出となっています。
6月単月で見ると450億円の資金流出で
6月末時点の国内REIT全体の純資産残高が29931億円であることを考えると
なかなかのインパクトです。

6月から下落が大きくなっていることを合わせて考えると
投信の売りというのも頷けるところですね。

ではなぜ国内REITファンドは売られているのでしょうか?

一つの見方として、
毎月分配型ファンドに対する風向きが厳しく
REITファンドもそのあおりを受け
解約が増えているという見方があります。

金融庁が毎月分配型ファンドに対して厳しい意見を表明していることも
昨今話題となっているところですが、
評論家などからも毎月分配型ファンドの非効率性などに対する批判が多くなっています。

批判の中心となっているのは
これまで投資信託の投資家に人気があった海外REITファンドが中心ですが、
国内REITファンドも純資産残高でみると
毎月分配型のものがほとんどとなっています。
つまり、毎月分配型ファンドから資金流出している流れで
国内REITファンドも売られているということですね。

これは半分当たってて半分外れているのではないかと思います。
というのは、毎月分配型ファンドの人気がなくなっているのは確かなのですが、
その中心はやはり海外REITファンドや
通貨選択型などの二階建てファンドが中心です。

一方で、米国のハイイールドやオーストラリア株などに投資する
毎月分配型は引き続き人気となっています。
毎月分配のファンの方は
再び毎月分配を買うことが多いです。
分配金が下がってきた毎月分配型ファンドを解約し
新たな毎月分配型ファンドを買うという流れです。

そのため、パフォーマンスの悪い国内REITファンドは
売却の対象となり、
今人気のUSハイイールドやLMオーストラリア株などに
資金が流れているのではないでしょうか?
もちろん一部はひふみプラスなど
毎月分配型ではないファンドにも流れているとは思いますが。

というのが私見ですが、
ではどうするか?
上記の事情での下落ということならば
REITは今買いなのでは?
という結論です。
ストレートに個別のREITを買いに行ってもいいですが、
個人的には
ETFや分配型ではないREITファンドを購入して
分配金は再投資していきましょう。

7月14日現在のJREIT全体の分配金利回りは4.20%になっています。
これ、かなり大きいです。
米国REITなんて目じゃないですよ。
これを積立でもいいですし、
単発で買ってもいいですが、
複利で回していくとかなりすごいのでは?
ということです。
どれくらいの効果になるかは
投資信託を考える」の動画で
近々公開しますね。(←という宣伝)



2017年上半期主要株価指数&投資信託ランキング投資信託を考える第75回

2017年も半分過ぎましたので、半年間の各国の主要株価指数の騰落率ランキングと投資信託のリターンランキングを紹介しつつ、下半期の見通しについて考えています

メルマガはこちらhttp://www.mag2.com/m/0001472290.html
ご要望・お問い合わせは
志塚行政書士FP事務所shizuka@shizuka-office.com
又はsunshineradiomail@gmail.comまで
メルマガはこちらhttp://www.mag2.com/m/0001472290.html
最新情報はこちらから https://twitter.com/shizupooh

(三菱)GSビッグデータストラテジー(日本株)売買回転率に注目! 投資信託を考える第74回

今回は以前扱ったGSビッグデータストラテジーの日本株版のファンドです!アルゴリズムなどは依然と同様ですので、その辺は第53回と第59回をご覧ください。そしてこのファンドの特徴はTOPIXに対してオーバーウエイトしている銘柄でしょう。インデックスを上回るための銘柄入れ替えに注目してください!

メルマガはこちらhttp://www.mag2.com/m/0001472290.html
ご要望・お問い合わせは
志塚行政書士FP事務所shizuka@shizuka-office.com
又はsunshineradiomail@gmail.comまで
メルマガはこちらhttp://www.mag2.com/m/0001472290.html
最新情報はこちらから https://twitter.com/shizupooh